紹介会社を使いこなす方法

ナース フレーム 笑顔

看護師の失敗しない転職活動

現役の医療関係者である管理者が最近感じること、それは看護師の転職紹介会社が増えているということです。ほんの10年前までは、ほとんどの看護師がハローワークや折り込み広告を見て応募してきました。それが今ではどうでしょう。紹介会社を通しての応募がほとんどを占めるようになりました。
ナース・青空
しかし、それに伴いトラブルも多く発生するようになったのです。紹介会社側としてみれば、看護師1名紹介できれば高額な手数料をもらえるのですから、できれば自分の会社から紹介したいのは当然です。一方紹介を受ける看護師としては、できるだけいい条件を引き出そうと複数社に登録します。そんなことから看護師の奪い合いが始まり、他社の陰口、しつこい電話、メール攻勢、ということも頻繁におきるのです。

「紹介会社へ登録すると強引そうで怖い」という話しをよく耳にするようになったのも、そのような背景があるからでしょう。

現在、看護師紹介会社は首都圏だけで200社以上、全国では1000社をはるかに超えています。それだけの会社がある以上、やはり悪質な会社も多く存在するのです。

 それでは、転職する時はやはり自分で応募するのがいいのか、と考えると、それもまたいかがなものかと思います。唯一おすすめできるケースは、友達や知り合いからの紹介で転職する場合だけです。

 少し内情をお話しすると、紹介会社や友達など、何も頼らずに転職した場合の離職率は高くなります。その原因は、面接時に確認しておかなければならない「職場環境」や「勤務条件」について相互に確認がとれていないためです。実際に勤務を始めてから、「自分が想像していたのとまったく違うよ~」となってしまうのです。 

本来ならば面接時にきちんと確認しなければならないこと、実はこのことがもっとも質問しにくいのです。面接を受ける側は立場が弱く、職場の雰囲気や時間外労働の多さ、有給休暇の消化率など、いちばん知りたいたいことが聞けません。「面接官に嫌がられてしまうのでは?」という恐怖があるのです。結果として、「もう少し細かく聞きたかった」という思いが残りつつの入職になってしまうのです。

紹介会社を使いこなそう

転職活動は一大イベントです。これから何年、何十年と働いていく職場を探すのです。勤務を長続きさせるためには、何と言っても職場の雰囲気は最重要な要素だし、時間外労働も少なくしたいし、産休や育児休業がきちんと取れるのか気になるところです。

そのように考えた場合、やはり紹介会社を利用するのが最もよい選択支になるのです。個人でいくつもの病院を探し、面接し、自分の条件に合った職場を探していくのは並大抵のことではありません。その上、「想像と違ってた~」となっては本末転倒です。

紹介会社を使うメリットって、あなたにとっていいことだらけなのです。 

①    自分の希望や条件にあった職場を紹介会社が探してくれる
②    面接をするもしないも本人の自由で決めることができる
③    職場の雰囲気や雇用条件など、わからないことは紹介会社の方ですべてクリアーにしてもらえる 

これだけでもあなたの労力や精神的負担はかなり楽になります。

最後の問題は、どこの紹介会社を選ぶのか、ということです。せっかく選んだ会社が悪質だった、などという不運に陥らないために、実際に紹介された看護師から人気の高かった会社をピックアップしました。ぜひとも活用してください。

厳選! 看護師紹介会社

転職看護師に聞いた人気 NO1
ナースコンシェルジュ


ナースコンシェルジェ(3つの約束)

★私の職場でも看護師さんの紹介を受けています。看護師さんの満足度が非常に高い会社です。

何と言ってもしつこくないのが一番です。逆指名転職にも力を入れており、逆指名での転職事例もかなりあります。 

・一度登録すると、何度も何度も「しつこく、強引に、急かされる」ところがありますが、この会社は、「強引にしないこと。急かさないこと」を理念にしていますので、会社名の通り、看護師さん1人ひとりをコンシェルジェ(執事)として考えてもらえます。

・逆指名転職とは、自分が勤めたい病院や施設が決まっている場合に、自分に代わって逆に会社が交渉してくれる制度です。病院によっては紹介会社を利用しないところもありますので、100%成約とは言えませんが、可能な限りの交渉をしてもらえます。

  急かさない、強引にしない会社
 ナースコンシェルジュ⇒ 詳細はこちら

 

転職看護師に聞いた人気 NO2
ナースフル (リクルートドクターズキャリア)

リクルートドクターズキャリア(表紙)

★私の職場でも看護師さんの紹介を受けています。看護師さんの多くは安心感があったと言っています。

リクルードドクターズキャリアは何と言っても医師紹介で実績のある会社です。ナースフルは看護師専門の紹介事業を行っています。こちらも全国的に有名です。看護師さんの多くは、実績にもとずく安心感と信頼感を高く評価していました。 

・医師紹介事業で蓄積した情報は日本一だと思います。すなわち病院の事情をすべて知り尽くしているのです。病院との信頼関係も長年の実績によりしっかりと築き上げられています。契約している医療機関も多く、求職者登録も非常に多いので安心して登録できます。

・スタッフには転職のプロ集団が多く、看護師の専門アドバイザーまでいるのです。中小紹介会社には真似のできないリクルートグループならではの待遇です。転職に乗じてスキルアップの相談をする看護師も多く、専門看護師、認定看護師など通常はなかなか話しの進まない転職にも強い会社です。

 医療機関からも高い信頼を得ている会社
 リクルートナースフル詳細はこちら  

 

転職看護師に聞いた 番外編
ジョブデポ(babys breath)


ジョブデポ(表紙)

★この会社を番外編としたのは、残念ながら私の職場では紹介実績がないという意味です。特別会社が悪いとか、そういう意味ではありません。

最近、看護師の間で話題になっている紹介会社があります。何と転職祝金が最大40万円もいただけるという話です。実際に転職して祝金をもらった人もいるそうです。どうせ転職するならお祝金をもらった方がいいし、それも多い方がお得、とは誰しもが思うことです。それゆえウワサになっているのかもしれません。私の職場でも紹介実績があれば、もう少し大々的におすすめできるのでしょうが、残念ながら実績がありませんので番外編となりました。 

・何と言ってもお祝金最高40万円は魅力です。ちょっとしたボーナス以上の報酬です。転職を成功させて、その上お祝金までもらえるならいいに決まってます。登録してみてはいかがでしょうか。

 最大40万円の転職祝金がもらえる会社
   ジョブデポ  詳細はこちら 

 

 

  転職の実態についての記事一覧
サブコンテンツ

このページの先頭へ