中国の介護施設-入所者3人の睾丸切断(中国)

★中国の介護施設-入所者3人の睾丸切断(中国)

●なんだかよくわからない事件が中国でおきました。中国の介護施設はかなり劣悪な環境が多いそうですが、それにしてもあってはならない事件です。

また、「逮捕された男は精神障害があり同施設に入所していた。だが患者らは、男は施設の従業員だったと主張している。」など施設側と入所者の意見が極端に食い違っているのです。

調べればすぐにわかることですが、このような真逆の情報がごく普通に流れてくることを考えると、中国に対する信用はますます低下してしまいます。

Bewegung im Altersheim

(参考記事 AFPニュース)

中国東北部・黒竜江省の介護施設で22日、男が入所者3人の睾丸をカミソリで切断したとして逮捕された。

24日の中国国営新華社通信によると、容疑者の男は、精神障害のある60歳男性の両方の睾丸を切断し、53歳と80歳のともに寝たきりの入所者2人からも睾丸を1個ずつ切断した疑い。

介護施設の医師や被害者は新華社に対し、男は「入所者3人を縛り、切れ味の悪いカミソリで局部を切断した」と述べている。

施設の職員によると男は30代で、精神障害があり同施設に入所していた。だが患者らは、男は施設の従業員だったと主張している。

中国の高齢者や障害者のための介護施設は、ベッド数の不足や資金不足、低い運営能力などに悩まされ、環境が劣悪な場合が多い。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ