スポーツクラブ大手のルネサンスが介護事業に参入

★スポーツクラブ大手のルネサンスが介護事業に参入

●スポーツクラブを全国展開しているルネサンスが訪問介護事業に参入するようです。2014年6月に神奈川県に1号店がオープンし、看護師3名、理学療法士2名にてスタートするようです。

介護事業にはいろいろな業者が参入していますが、正直経営的には厳しいのではないかと思います。

食事介助

(参考記事 日経デジタル

スポーツクラブ大手のルネサンス(東京都墨田区)は、訪問看護事業に参入する。訪問看護でのリハビリテーションの提供により、要介護者が在宅で自立した生活を送れるようにするのが狙いだ。同社は、機能訓練に特化した通所介護事業所を東京都と神奈川県で7カ所運営しており、今後は、同じエリアを中心に訪問看護を展開する方針。

1号拠点は、2014年6月に神奈川県鎌倉市内に開設する「ルネサンス リハビリテーション湘南深沢」。看護師3人、理学療法士2人の人員体制でスタート。運動機能のリハビリを中心に、日常生活の自立に向けた訓練を行う。サービス提供前に、利用者の姿勢や歩行状態を写真や動画で記録し、数カ月後にリハビリの効果を検証する。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ