70~74歳医療費が1割→2割へ(2月6日成立の予定)

★70~74歳医療費が1割→2割へ(2月6日成立の予定)

●2014年4月より70~74歳の医療費負担が2割になることが決定しそうです。もともとは2割負担と決まっていたものの、1割に据え置いていたとのことですが、高齢者にとってますます厳しくなることは確かです。4月は消費税もアップしますので、ダブルUPになってしまうので。

まあ、世の中には「お金持ちの高齢者が少ない負担というのはいかがなものか」という意見もあり、高齢者の負担に関しては賛否両論多々あることは理解できます。

公園を杖をつきながら散歩する老人の後ろ姿

 

 

でも、個人的意見で申し訳ありませんが、現実問題として(73歳の母を持つ身としては)いたたまれない気持ちです。

最近、母に会うたびに「長生きするのも大変なんだよ」と言われますが、なんと返事をしたらよいのかわからず、返事につまることが多くなりました。

(参考記事 読売新聞)
参院予算委員会は3日の理事懇談会で、2月6日に2013年度補正予算案の採決を行うことを決めた。補正予算案は同日の参院本会議に緊急上程され、自民、公明両党の賛成多数で可決され、成立する見通しとなった。

衆院予算委は3日の理事会で4日に補正予算案に関する締めくくり質疑と採決を行うことを決めた。補正予算案は同日中に衆院を通過し、参院に送付される。

安倍首相は3日の衆院予算委員会で、現在は特例で1割に据え置いている70~74歳の医療費窓口負担について、4月から本来の2割負担に戻すことを表明し、「現役世代の過重な負担に配慮しなければいけない」と理解を求めた。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ