TOPページ

  医療は激動の時代へ突入!

看護師だって資格を持っているだけでは厳しい!

7対1脱落により看護師が市場に流出し不足を解消する(厚労省)
専門看護師や認定看護師など看護師の専門職化を加速(看護協会)
重症度、医療・看護必要度など病院内における看護師業務が激増
ナース
2014年の診療報酬改定では、7対1を中心とした急性期医療にメスが入りました。多くの病院が7対1からの脱落を余儀なくされるなか、生き残りをかけた病院間の熾烈な争いも勃発しています。

病院の1/3以上が姿を消すといわれている激動のとき。看護師だって選別される時代はすぐ近くまで迫っているのです。

医療情勢が悪化するなか、採用する医療機関も看護師のスキル、キャリアを求める時代になっています。

これからの看護師に必要なこと

現役の医療従事者が病院を取り巻くさまざまな情報をお伝えします。 

 

  人気の記事はこちらから

診療報酬改定(最終)

資格を取ってスキルアップ(475)

給与について知りたい

転職の実態について知りたい

新人看護師研修について

サブコンテンツ

このページの先頭へ